【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

繁盛しないお店にありがちな3つのパターン

この記事は3分で読めます

今日は、

「うち美味しいんだけどなぁ。
 お客さん来ないんだよなぁ」
という人必見の内容です。

 

 

unagi  

「ここにしかない」を創り出せ!

 

本能には誰も勝てません。

1%くらいの賢人・聖人しか勝てません。
僕らのような凡人は本能に勝てない。
 
1度ディズニーの楽しさを知ると
また行きたくなる。
 
お金を節約してでも行きたくなる。
こういう人いっぱいいますよね。
うちも同じです(笑)
 
もう脳が快感を覚えてしまったら
広告など何かを見るたびに
快感が呼び起こされて行きたくなってしまう。
 
1度美味しい料理を知ると
また行きたくなる。
 
だから値段は高くても
良い素材を使ってうまい商品を作った方が早いんです。
 


例えば、クライアントの馬刺しの岡村さんなんですが
とにかくうまいんですよ。
 
そして時々フェイスブックで画像付きで
「今日は熊本から最高の馬刺しが届きました!」
なんてアピールするものだから
記憶が蘇ってきて
「また食べたい!」ってなって行っちゃう。
 
お客さんが求めているのは唯一無二。
他とは違うもの。
そこにしかないもの。
 
味も同じです。
整体なら技術。
美容ならカット技術。
などなど。
 
もしも周りのお店が
まずいお店ばかりだったら
ちょっと美味しいだけで流行ります。
 
周りに同じ業態のお店がなければ
それだけで唯一無二です。
 
例えば私が住んでいる西千葉は
焼肉屋さんが1件しかありません(笑)
 
なので焼肉食べたいと思ったら
そこに行くしかない。
うまいかまずいかでいったら普通。
でもそこにしかないから行くしかない。
 

周りにないからそこに行く

 

↑これを作り出すのが重要です。
 
例え美味しくても
他のお店で食べられるなら浮気しちゃいます。
 
向こうのほうが安いから
向こうのほうが雰囲気がいいから
向こうのほうが◯◯だからと。
 
もはやそこそこ美味しいお店は五万とあります。
 
例えばシーザーサラダを頼んでまずいお店はないです。
どのお店もそれなりに美味しい。
 
そのお店にしかないものがないと
どんなにマーケティング組んでもお客さんは来ないです。
これは大前提。
 
なぜならビジネスは
「お客さんが求めているものを提供する」
であり、今のお客さんは他にないものを求めているからです。
 
他のお店にないものを出すとなると
・素材を変える
・調味料を変える
・腕を上げる(レシピを変える)
の3つに集約されます。
 


例えばこの前明太子のやまやがやっている
ランチを食べてきたんですけど
生姜焼きが通常の2倍くらいの厚みがあったんですね。
 
味は普通の生姜焼きなんですが
すごく食べ応えがありました。
あの生姜焼きを食べたいと思ったら
やまやに行くしかないわけで。
こういうのはとても良いですよね。
 
手っ取り早いのは素材と調味料を変えること。
 
僕なんかは料理人じゃないので
これをやって美味しくしちゃいます。
 
原価が高くなる分、それに見合った値段で売る。
マーケティングをしっかり組んでお客さんを呼ぶ。
お客さんがそれを食べる。
「おいしい!この味ここにしかない!」
食べたくなったらうちに来るしかない。
 
大人のハンバーグはこういう図式です。
メイン商品を張るもので
他のお店で食べられる味付けのものはありません。
 
だから大してチラシをまかなくても
フェイスブックを全然記事更新しなくても
お客さんが来てくれるんですね。
 

繁盛しないお店3つのパターン


マーケティングは大事です。
やったほうがいい。
 
でもそれよりも大前提として
「うちでしか食べられない味なのか?」を
ぜひ再確認してみてください。
 
じゃないとマーケティングを駆使して
せっかく人を集めても
「おいしいけど他のお店でも食べられるわ」
となったんじゃあ来てくれないわけです。
 


で、繁盛していないお店というのは3つに分かれます。
1つ目が普通の味のお店。
これは味を変えないとダメ。
 
2つ目がズバ抜けて美味しい料理があるんだけど
お客さんがそれを頼んでくれない。
 
3つ目、ズバぬけて美味しい料理があるんだけど
マーケティングが弱いので
そもそもお客さんが入っていないお店。
 


1はまずお店にしかない味をつくること。
2と3はマーケティングを勉強すれば改善されます。
物はいいのだからあとはしっかりと売っていくだけです。
 
あなたは1、2、3のうちのどれですか?
それとも既にこの3つから脱却した繁盛店ですか?
 

もしも、2・3の兆しありなら、

メルマガでより詳しく繁盛店作りのコツを

お伝えしているのでぜひ登録してみてください。

メルマガ新章【ネオ繁盛店通信】無料登録はこちら

 

※ご登録で

繁盛店作りの秘密を明かしたPDFレポート
「繁盛店オーナー3つの秘密+α」をプレゼントしています。

 


ではまた。ばいちゃ!

 

 
写真は幻の共水うなぎを食べてきました。
美味しかったです。
こういうお店がマーケティングを駆使すると最強なんですけどね〜。

 

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. IMG_9336
  2. f597c10667de0071c24b6e1ef10398fd_s
  3. 20160115110917
  4. 12512518_876933909090056_3340085276648535629_n
  5. 11231808_818545731595541_3400158714568865570_n
  6. 3e567ae4bf2fbf30229cc9f7742c9406_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP