【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

新規開業者が知っておくべき物件選び

この記事は2分で読めます

12512518_876933909090056_3340085276648535629_n

 

おはようございます。
橋本です。
 
今日は新規開業者さん向けです。
 
その前に・・・
いよいよ昨日から
 
=============
あなたのお店に

莫大な利益を生み出し続ける

ファンをシステマチックに

大量生産する方法
=============
 
というセミナーが開始しました。
 
参加申し込みをしてくれた方
ありがとうございます。
 
また懇親会まで申し込んでくれた方も
本当にありがとうございます。
 
今日もまた、最高に楽しい1日にしましょう!
 

 

さて、本題です。
 
表題にもあるように今日は、

新規開業者さんに向けて

知っておくべき物件選びについてお話しします。
 
で、これは単純明快で
いきなり大箱でやるなってことです。
 
この場合の大箱とは
25席以上のお店のことを指します。
(飲食店の場合)
 
大手にとっては大箱は60席とか
100席になるんでしょうけれども
僕たちのような中小企業は20席超えたら大箱だと思ってください。
 
あなたのビジネスモデルが当たるかどうかわからない。
運営資金だって無限ではない。
 
大箱でやってしまって万が一お客さんが入らなかった場合
経費がどんどん出て行きます。
 
お店が広ければ家賃も高いですし
お客さんが来なくてもそれなりに人を抱えないといけません。
人件費が馬鹿高くなります。
 
いくら家賃が安くても
1店舗目に大箱はNGです。
 
大人のハンバーグが4店舗に増えたのも
全部20席前後の小箱を狙っていったからです。
 
だから厳しい冬の時代があっても
乗り切ることができたのです。
 
商売の大先輩がいるんですがこの方は37歳で
年商100億円の会社の会長さんです。
とんでもないです。
 
飲食未経験なんですが飲食をやっています。
 
「小さくテストしろ」
というマインドセットが染み付いていますので
最初、物件も持たずに移動販売で
飲食店を始めたそうです。
 
そしたらそれが当たり
現在は3台で年間利益が8000万円だそうです。
クレイジーです。
 
さらに着目すべきところは
この時すでに何十億と稼いでいるのです。
 
莫大にお金があったにも関わらず
極限までリスクが少ない移動販売を始めたのです。
 
ビジネスの達人でありお金がある人が
最小のリスクで出店しているのです。
 
僕たちも見習いましょう。
 
いきなり大箱は絶対にNGです。
絶対に、絶対にNGです。
 
それではまた!
セミナー頑張ってきます!

 

 
追伸:

懐かしい写真が出てきました。
グランドキャニオンで命がけの片足立ちをしているところです。
良い子は真似しないでね!

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. FotorCreated1021
  2. unagi
  3. スクリーンショット 2015-11-25 21.17.56
  4. 3e567ae4bf2fbf30229cc9f7742c9406_s
  5. 20160115110917
  6. 1b502570b70389c729bfadb188312a6a_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP