【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

店名を付ける時の注意点

この記事は2分で読めます

こんにちは、橋本です。
今日は店名を付ける時の注意点をお伝えします。

 

店名変えるだけで売上って簡単に上がるんで参考にして下さい。

またこれから開業する人も必見デス。

 

20160115110917


ただいま1月20日からコンサル開始する
クライアントさんの現地視察の嵐です。
 
青森→仙台→神奈川→八王子→静岡→兵庫。
そして今日、愛媛と長崎に行ってきます。
(まぁ、青森は現地視察ではないですけど・・・)
 
現地視察の結果、店名を変えたお店を少しだけ紹介します。
 
・日本で二番目にわかりにくい所にある燻製屋
・大切な人と行くイタリアン
・五感で楽しむイタリアン
 
という名前のお店が今度オープンします。
 
燻製屋は名前を聞いただけで
「どこにあるの?」と興味が湧いて調べたくなりますし、
ネットで店名を見たら1回はクリックするでしょう。
(この1回クリックされるかされないかってのが
 積もり積もって集客に大きな差が生まれます)
 
大切な人と行くイタリアンなら
仲のいい夫婦、カップルなら一度は行ってみたいと思います。
 
五感で楽しむイタリアンはお店に行ったら
どういう風に楽しめるんだろうとワクワクしません?
行く前からお店に好意的なので財布の紐が緩くなります。
 
どれも行ってみたい店名だと思います。
 
店名って大切です。
 
で、店名の決め方なんですが
これはどこにこだわっているのかとか
何が売りなのかということなのですが・・・
 
これは私じゃなくてもいいので
きちんと実力ある人のコンサルを受けて下さい。
 
何故かというと、
本人が売りだと思っても売りじゃない場合が多いからです。
 
例えば燻製屋の場合、オーナーさんは当初
売りは自家製ソーセージだと思ってました。
 
でもとんでもない!
現地視察していろいろ食べてみたら
オーナーさんが「サブのサブ」と言ってた
燻製がとんでもなくうまい。
しかも場所がとんでもなくわかりにくい(笑)
 
じゃあこれらを融合して売りにしちゃえ、という事で決定しました。
 
もし間違った店名にしてしまった場合、目も当てられません。
10万円くらいかかる看板費用をドブに捨てることになります。
 
答えを知っている人(プロ)に聞くべきです。
 
私はボクシングはやった事ないのですが
もし世界チャンピオン目指すなら
世界チャンピオンを排出したことのあるジムに通います。
 
自分で本を取り寄せてあれこれ練習しても
それが正しいかわからないからです。
間違った練習方法をやれば時間とお金と労力の無駄です。
 
店名がしっかり決まるとお店のコンセプトが固まって
狙ったお客さんが来るようになります。
「大切な人と行くイタリアン」は
カップルとか仲のいい夫婦とかがきますよね。
 
そしてまたお客さんが求めているものが明確に分かるので
それに合わせて商品やお店を作っていけば良い。
(この場合、カップルが喜ぶ演出・料理はなんだろう?と考えれば良いのです)
するとお客さんはさらに満足していくわけです。
 
いわば、ブレないお店になるんですね。
 
そしてまた、唯一無二のお店になるから
高単価が狙えるわけです。
 
「大切な人と行くイタリアン」なら
ちょっとくらい奮発しちゃいますよね。
 
店名がしっかりしていると非常に強いお店ができる。
誰にも真似できない完全に独り勝ちするお店の完成です。
 
ただ注意して欲しいのは
 
================
店名はお店を超えることはできない
================
 
ということ。
 
すごい店名をつけても中身が伴っていなければ
お客さんは一回だけ来てリピートしません。
そうしたら1年くらいでつぶれます。
 
しっかりと中身があって初めて
最高の店名が決まります。
 
そういった意味でも私のクライアントさんたちは
本当に素晴らしい商品を持っています。
 
今まで長い冬の時代だったと思います。
それが今から報われると思うととても楽しみでワクワクします。
 
そしてまた、価値ある商品をたくさんのお客さんが食べて
笑顔になって明日への活力になる、
そのお手伝いができると思うとやってて良かったなぁと思います。
 
今から完成が楽しみです!
日本にお住いのみなさん、お楽しみに!
これからどんどん美味しいお店、楽しいお店が増えていきますよ!
 


追伸:

写真は、私は魚介のパスタが生臭くて嫌いなんですが
そんなことは微塵も感じさせない最高にうまいペスカトーレです。
 
「夙川 五感で楽しむイタリアン&カフェ トリニティ」で食べられます。
ぜひ行ってみてちょんまげ!
 
夙川 五感で楽しむイタリアン&カフェ トリニティ(旧店名:夙川トリニティ)
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28016430/

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. 1242441242
  2. 1b502570b70389c729bfadb188312a6a_s
  3. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_kubiwosimerukanojyo20140321-thumb-1000xauto-17092
  4. FotorCreated
  5. 53930496575949926fefb046cd85898e_s
  6. modern-933480_640

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP