【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

刺激的な話:スペイン120万円セミナーで理解したこと

この記事は4分で読めます

今日は、2015年8月に参加したスペインセミナーで感じた
「お金を稼ぐうえでとても大事なこと」
をシェアしたいと思います。

 

12508926_1542133806097175_161744731653741349_n

 

おはようございます。

橋本です。
 
今回の話は、
人によってはダークに感じる話になるので
お金稼ぎに興味がない人はスルーしてください。
 
もう一度繰り返します。
 
人によってはダークに感じる話になるので
お金稼ぎに興味がない人は絶対にスルーしてください。
 
お金を稼ぎたくない人には刺激的すぎる内容なので見ちゃダメ。
ここから先を読んで気分が悪くなっても私は一切責任を負いません。
 
逆にお金をしっかり稼ぎたい、稼げるようになりたい、
という人にはとても刺激的な内容になるかと思います。
 
さて、心の準備はOK?
ではスタートです。
 

このセミナーは表題の通り
参加費120万円でした。
開催期間は1泊2日。
 
交通費、ホテル代は参加者が自分で取らないといけないので
食費などをいれたらトータルで140万円くらいすると思います。
 
このセミナー講師は私のブログ・メルマガで
ちょこちょこ出てくる私のメンターです。
 
この時初めてお会いしたのですが
パッと見30代くらいの若い青年です。
 
体格はプロレスラーのようにがっしりしていて
パンチを食らったら一発ノックアウトされてしまうような体格。
腕の太さは消化器くらいあります。
 
90キロくらいある巨漢を
赤ちゃんをあやすように
「高い高い」するんです。
 
「え、人ってこんなことできるんだ」と
笑っちゃいました(笑)
 
顔はダルビッシュ有似のイケメン。
ちょっとニヒルな怪しい雰囲気が漂う方です。
 
この方はマーケティングとコピーライティングのプロ中のプロで
この方の元で学んだ人は、年収で億を稼ぐ人がゴロゴロ出ています。
(年商ではないです。年収です)
 
参加者は全部で30人ほど。
といっても120万円を積めば誰でも参加できるわけではありません。
 
このメンターは自分に悪影響を受ける人を極端に避けます。
例えばネガティブな話になった途端、
耳を塞いでその場から去ってしまうほど徹底しています。
 
なのでセミナーに変な人を入れないためにも
厳正な審査が行われます。
 
厳しい審査をくぐり抜けた精鋭の中には
学校経営者、弁護士、ドクター、パーソナルジムトレーナー
建築会社社長などそうそうたるメンバーがいます。
 
年商数十億円〜年商100億円のグループ会社の会長さんまで来てました。
 
そしてみんな平等に2日間、朝9時から夜の11時まで缶詰にされます。
スペイン観光なんてしている時間は1秒もありません。
スペインらしい催しとか一切ありません(笑)
 
「じゃあ日本で良いじゃん!」と思いますよね。
はい、私も思いました(笑)
 
確かにセミナー受講は日本で良いわけです。
わざわざスペインに行く必要は全くないです(笑)
 
しかし、ここに重大な秘密が隠されています。
120万円のセミナーをなぜわざわざスペインで開催するのか?
 
ここを深く理解しているかどうかで
あなたのビジネスが大きく成長するかどうかの鍵となります。
 

ここから先はとても大事なことなので
【一文字も飛ばさず】に読んで下さい。
 
 
参加してみて私が一番に感じたこと。
それは「またここに来たい」という
抑えきれない衝動です。
 
年商何十億と売り上げる社長さんたち、
そして売上だけでなく人柄も素晴らしいです。
こういった方々とまた一緒に学びたい。
 
そしてまた120万円という金額を躊躇することなく
いつでもポンと支払えるようになりたいと強く感じたのです。
 
セミナーの内容は一級品です。
もしもこのセミナーの金額が数千円とか1万円なら
ここまでの強い決意は生まれてこなかったと思います。
 
「お〜1万円でこの内容か〜。すごい得したな〜」
くらいで終わってたと思います。
 
120万円払ってしかもわざわざスペインまで行ったからこそ
絶対に元を取るんだと学んだことを即実践したり
また次もこれるようにお金を稼ごうとモチベーションにつながったり
次も合格できるようしっかりした人間でい続けようと
道を踏み外すことなくいられるのだと思います。
 
(おかげで私はこの半年間の間に
 今までの9倍もの売上を上げることができました)
 

で、何が言いたいかというと、
お客さんから徹底的にお金を巻き上げて欲しいんですね。
 
「え!お金を巻き上げる!?」
ね、すごくダークでしょ(笑)
 
多分、ここで終わるとものすごい誤解を生むので
本意を徹底的に分かりやすく説明します。
私の名誉のためにも(笑)
 
「良いものを安く」ってほとんどの人が思っています。
でもそれは大手に任せておきましょう。
 
僕たち中小企業は「良いものはそれなりの値段で」でいきましょう。
 
で。
先日、銀座にある「うかい亭」というところに
クライアントさん達と合計4人で行ってきました。
 
頼んだコースは24,800円。
お酒代、サービス料も含めると3万円弱です。
 
金額だけを見ると高額です。
3000円でもそれなりに美味しいものが食べられる時代です。
その10倍近い金額です。
 
しかし、参加した人たちは誰も「高い」とは言わないのです。

 

「また来たい」
「いつでもここに来られるようになりたい」と。
 
うかい亭に来た人たちは
美味しい食事を買っただけでなく
「夢」を買ったのだと思います。
 
もしお金のことを気にして「うかい亭」に行かなければ
こんなことを感じずただ同じような毎日を繰り返していたと思います。
 
僕たち人間は弱いです。
すぐにだらけて怠けてしまいます。
でもこういった所に行って刺激を受けるとまた頑張れます。
 
あなたのお店もそういった位置づけであって欲しいんです。

 

戦後、トンカツは高級品だと言われていました。
トンカツを初めて食べた人が
「こんなにうまいものが世の中にはあるのか!
 いつでもトンカツが食べられるようになりたい。
 よし頑張るぞ!」
と一念発起したという話はけっこう聞きます。
 
今の時代、こういった夢を売る企業やお店が少ないと思います。
 
僕たちサービス業というのは商品やサービスを売るだけでなく
夢を売る仕事だと思うのです。
 
無難な商品を安い値段で売って儲けても
一体なんになるのでしょう。
ただその人が儲かるだけです。
 
それで社会が良くなるのでしょうか?
「よし頑張ろう!」となりますか?
 
あなたは吉野家の牛丼を食べて
「いつでも吉野家に来られるようになろう!
 また今日も頑張るぞ!」と思いますか?
 
多分、思わないと思います。
 
もちろん吉野家のように
安くて美味しい料理を出すことは素晴らしいです。
私もよく利用します。
 
でも人はそれだけでは生きられないんです。
 
人は夢を見て生きます。
夢があるから毎日ワクワク楽しくすごせます。
夢がなくなったら全てが事務的になります。
毎日がつまらなくなります。
生産性だって落ちるし、仕事だって楽しくなくなります。
 
あなたがお客さんに夢を売って欲しいんです。
それがお客さんの活力になる。
日本をよくする推進力になるんです。
 

いつも私がメルマガで紹介する
群馬県で最高の馬刺しを提供している「和みや おかむ」。
 
ここの単価は6000円くらいだそうです。
群馬で6000円ですから東京なら体感的に1万円くらいだと思います。
 
でもこのお店に来たお客さんは夢を見て帰るのです。
また来よう、また来られるようにしようと。
 
もしあなたが自分の商品やサービスに自信があるのなら
ぜひ高額で販売してください。
 
それが本当の意味でのお客さんのためになります。
あなたのお店に毎月来ることがお客さんの目標になる。
その目標に向けてお客さんが頑張る。
 
そんなお店を作っていって欲しいのです。
 
そうしたらあなたの地域はもっともっと良くなり、
日本がもっともっと良くなっていくと私は確信しています。
 
簡単には行けない。
でもいったら最高に楽しいし、美味しいし、サービスも抜群。
辛い現実をすべて忘れられる。
えー、もうこんな時間なの?
帰りたくない。
よしまた来れるように頑張るぞ!
 
こういったお店を目指して欲しいのです。
  
そうしたらあなたはお客さんから感謝されながら
お金をザクザク稼ぐことができるのです。
一切何も後ろめたい思いをする必要はないのです。
堂々と大金を稼ぐことができるのです。
 
これが私がコンサル生に教えていることです。
だから皆さん仕事が楽しくて仕方がなくなる。
お金は入るし、感謝もされる。
最高の生き方だと思います。
 
一切躊躇することなく自信のある高額商品を堂々と売っていきましょう!
 
ではまた。

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. father-656734_640
  2. 12400952_875014539281993_4730917506190685371_n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP