【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

効率化の罠

この記事は1分で読めます

abc0ff45e6ae6e85e97e05a344695210_s

 

この前、某デパートでお買い物をしたら
くじ引きが2回できるということでくじ引きをやってきた橋本です。
 
そのくじ引きはiPadを使うもの。


画面の中に無数のクジがあってタッチすると1枚が無造作に選ばれる。
そこに当たり外れが書いてあるというもの。
 
で、ものすごくあっさりしてるわけですよ。

何も感情が動かない。何もワクワクしない。


「はいタッチしてくださいねー」
「はい、残念賞ですー」

 

って流れ作業。
 
違う!僕たちがやりたいのはこんなんじゃない!


ガラガラ回すくじ引きや、見えないカゴの中から
何が出るかな〜というあの作業を、
あの感情を味わいたいんだ!
 
ガラガラで外れた時に「いや〜外れたかぁ〜!」ってなるけど
iPadはならない。何も楽しくない。
 
くじ引きがしたいんじゃない!
くじ引きで楽しませて欲しいんだ!!!
 
わかります?
これすべての業種に当てはまります。
 
お客さんは料理が食べたくて来ているわけじゃない。
体の痛みが取れればいいわけじゃない。
洋服が綺麗になればいいわけじゃない。
 
例えばあなたは
腰痛は治るけど家に帰ったら孤独。
美味しい料理は食べられるけど、誰からも相手にされない。
こういう人生は楽しいですか?
 
いやですよね。
 
なんでみんな映画行くの、なんでみんなディズニー行くの。
ワクワクしたい、楽しみたいからですよね。
それをあなたのお店でできませんか?
 
みんな自分を楽しませてくれる人を探しています。
だからお客さんを楽しませて欲しいんですね。
 
なんでお笑い芸人が人気なのか?
自分を楽しませてくれるからですよね。
お店も同じです。
 
メニューブックでも
広告文でも
DMでも
お客さんを楽しませることは出来ます。
 
大事なのは「お客さんを楽しませるぞ!」というマインド。


ここが定まっていれば自然と繁盛店は出来上がります。
 
効率的にするのは大事ですが
その結果お客さんは楽しめているのか?
という視点を忘れずに!
 
ではまた。
さよなら、さよなら、さよなら♪

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. 20160115110917
  2. スクリーンショット 2015-12-02 15.16.32
  3. 3e567ae4bf2fbf30229cc9f7742c9406_s
  4. 53930496575949926fefb046cd85898e_s
  5. IMG_9336
  6. okamu1124

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP