【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

国会議員に備長炭を1日10万円売った男の話

この記事は2分で読めます

12310622_1528227884154434_3620825987331701408_n

 

今日はやる気みなぎるお話です。 
NOC会員の1期生が100%リピートしてくれて

本当にやって良かったなぁと思ってます。橋本です。
 
さて。
そんなNOC会員の鈴木さん(東飯能でイタリアン経営)から
感動するお話が届きました。
 
まずは読んでみてください。
 


=======ここかから=======
 
先日、FareastBazaarの社長さんと会う機会がありました。
渋谷ヒカリエで1番売上が高い店を出してる会社です。
 
会社が私の地元の飯能にあり、
飯能の地ビールを開発中ということで、
市議会議員や農家や私が呼ばれて集まりました。
 
社長の佐々木さんは19歳でアメリカに渡り、
約10年日本に戻らなかったそうです。
世界中を渡り歩いたそうです。
 
ある国でモノを買い、
次の国で付加価値をつけて売るを繰り返して繋いだそうです。
 
自分の国にないものを言葉で更に
価値をつけてあげれば売れるのだそうです。
 
また、貧しい国では、7歳の子供が露店で商売していて、
「それ売れるの?」
 
と聞いたところ
 
その子供は
「売れないことを考えた事がない。
 売らなきゃ妹2人が食べるものが手に入らない」
と言われたそうです。
 
佐々木さんはこの時に売れない理由、できない理由を探さない。
売れることしか、できることしか考えない。と言っていました。
 
特に、日本人はできない理由を探す癖があると言っていました。
 
日本に帰って最初にやった事は
永田町の議員さんたちの通り道で
備長炭を1人露店で売ったそうです。
 
議員に備長炭
 
普通の人は売れないと思い誰もやらない。
 
佐々木さんは備長炭同士をカーン、カーンと叩き
その通りにギャップを生み、なんなんだと思わせ
まず人垣を作り、誰かが話しかけるまで
こちらからは話さず、こいつはなんなんだと
興味をもたせたのだそうです。
 
その後話しかけた人にこの備長炭の
素晴らしさを語るのだそうです。
 
話しかけた人は買わないの分かっているので、
実は買ってくれるのは、議員さんで話しかけられた人と
会話は全て議員さんに聞かせていたそうです。
 
1人買うと人垣のほとんど人がつられて買っていったそうです。
一人で1日10万売ったそうです。
 
売れない場所も売れない物もないんだよと。
 
そう語る佐々木さんの話し方があまりにうまくて、
お話上手ですねと私が言うと、
日本語はひとつを表現するのに、たくさんの言葉があるでしょ。
他の国にはこれほど表現力のある言葉はないんただよ。
その一言に日本語はぴったり当てはまるものがある。
 
他の国の言葉は微妙なニュアンスを伝える言葉がないから
ジェスチャーや表情を加えて話さないと伝わらない。
欧米人がジェスチャーが大きい理由のひとつなのだそうです。
 
そんな日本語を駆使しない理由はないよね。
うまく伝えれば必ず想いは伝わるからね。と。
 
歴史の話、宗教の話、マーケティングの話など、
まだまだたくさん良い話を聞かせていただきました。
 
で、私が感じたのは、成功している佐々木さんと対等ではないけど、
しっかりと話についていけたのはNOCに参加していたから。
 
橋本さん保坂さんから学んだマインドセット、
テクニックの前に志、常にお客様が先などといった内容と
同じ部分がたくさんあり、NOCで学んだことは
様々なジャンルでも通用するし、
自分のものにして行動していけば、夢を叶えられる内容だと、
今更確信しました。
 
=======ここまで=======
 


鈴木さん本当に貴重な体験をシェアしていただきありがとうございました。
 


私たちはうまくいかないとすぐ周りのせいにしてしまいます。
 
うちの業態は〜とか立地が〜とか。

 

でも本当はそういうのに原因があるのではなく、
そう決めつけてしまってる私たちの心に原因があるんですね。
 


このお話を読むと本当にそう感じます。
 
鈴木さん、素晴らしいお話をシェアしてくださってありがとうございます!
 
鈴木さんのお店はこちら
http://es-passion.com
超厚切りステーキコースがめちゃうまです♪(´ε` )

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. 20151121060412
  2. 12744187_896305943819519_3025410707967394480_n
  3. IMG_9336
  4. 12316213_1528689824108240_7820221889401621925_n
  5. okamu1124
  6. スクリーンショット 2015-10-11 10.13.38

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP