【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

売上をV字回復させるための集客方法とは?

この記事は2分で読めます

橋本です。
前回の記事で繁盛店を作る方法と
V字回復させる方法は順番が違うということを
お伝えしました。
 
V字回復させるにはまず集客から入るべきなんですが
じゃあどんな集客をまずやったらいいのか?

 

今回はそんなお話です。
 

IMG_0946

 

時間もお金もかからない即効性の高い集客方法とは?

「集客」と一言でいっても様々な集客があります。
 
・チラシ集客
・FB集客
・ブログ集客
・FAXDM
・法人営業
・食べログ集客
・ぐるなび集客
 
などなど色々あります。
 
時間がかかるもの、即効性があるものありますね。
もう後がないのだから時間がかかるものを
やっていては当然ダメですよね。
 
例えばチラシは作るのに時間がかかりますし、
印刷やポスティングするのにも時間がかかります。
 
ブログ集客もSEO対策がなければそもそもアクセスはないですし
SEO対策が取れるまで時間がかかります。
 
じゃあV字回復を目指す人にとって
どんな集客が一番いいのか?
 
それは間違いなく「置き看板」です。
 
置き看板なら今目の前にいるお腹を空かせた
お客さんにアプローチできますので
訴求効果は非常に高いです。
 
しかも置き看板であれば費用もかかりません。
 
黒板タイプのものであれば1万円程度で購入できます。
あとは文字を書いたり紙を貼ったりすれば完成です。
反応がなくても作り直すのにかかる費用はほぼ0円です。
 
例えばチラシの場合、5000部まくだけでも
2〜3万円くらいはしますし、
反応がなくて作り直せばまた同じ費用が発生します。
 
置き看板であれば何度作り直しても経費はほぼ0円。
紙代くらいなものです。
 
そして反応が取れる置き看板ができれば
継続コスト0円でずっとお客さんを集めてくれるわけです。
 
反応が取れるチラシは確かに強力な武器になりますが
印刷するたびにコストがかかります。
 
その点、置き看板は1度作ってしまえば0円です。
ずっと0円。
最強のコストパフォーマンスを発揮してくれます。
 
今すぐお客さんを集めることができる即効性という点から見ても
また継続コストが0円というコスト面から見ても
V字回復を狙う人にとって置き看板というのは
絶対にやるべき販促なんです。
 
人通りがゼロ、あるいは
置き看板を置くスペースがないというのでなければ
やらないともったいない販促です。
 
もちろん、すでに置き看板を置いてるけど
効果がないよという人もいると思います。
 
それは置き看板の作り方次第で大きく変わります。
 
当然ですが置き看板をおけば必ずしも
集客できるわけではありません。

 

肝心の作り方が問題なのです。

 

そこで今回、
あなたがコストをかけることなく集客できるよう、
その方法を伝授する企画を考えました。


・・・・が、

溢れ出る想いを綴っているうちに、
例によって長文になってしまいました(汗)

ということで、
詳しくは次回、明日朝6:00のメルマガで
詳細をまとめてお伝えしたいと思います。

(メルマガ未登録の方は下記登録フォームよりご登録ください)

この企画は、

売上V字回復するための置き看板が無料で手に入るチャンスです。

明日朝6:00のメルマガをぜひお見逃しなく!
ありがとうございました。

 

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. 12003013_817498358366945_2756540445994477929_n
  2. 11232176_902493656511519_1413557500643520213_n
  3. o0500037513379655203
  4. FotorCreated
  5. e09fc631b56ca2c4ffc6f352ca25da4d_s
  6. 1485089_907912612658852_5035172380350695108_n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP