【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

コピーライティング最強説を覆してみる

この記事は3分で読めます

昨日、寿司をたらふく食ってきた橋本です。
結局、お昼一食しか食べとりません。

 

FotorCreated

 

コピーライティングは大事。でもそれ以前に・・・

 

あ、さて。

僕はコピーライティングが好きです。


コピーライティングを学べば収入は増えるし、
自分のファンを増やすこともできる。

 

かなり人生の幅が広がると思います。

 
そういった意味でコピーライティングは
とても大事なスキルなんですが・・・

 

実は、

 

ビジネスにおいて、何か物を売りたいというのであれば
コピーライティングよりも大事なものがあります。
 
コピー(ライティング)は結局、
物を売るための手段なわけで。
いかにこの商品が良いよ、というのを
説明する作業ですよね。
 
なので最強なのは
その説明すら要らない商品。
さらにいうと、コンセプト。
 
コンセプトが強力なら
コピーライティング能力が低くてもバンバン売れていくわけです。
 

 

例えばダイソンの掃除機は
「吸引力が落ちない唯一の掃除機」
というコンセプトがありますよね。
 
いちいちダイソンの掃除機の馬力とか
そういうのを説明しなくても
そのコンセプトだけで売れちゃう。
 
じゃあ強力なコンセプトはどうやったら作れるのか?
 
答えは相手が抱えている一番の痛みを
私が治しますよ、というだけでOK。
 
頚動脈がザックリ切れて血がドバドバ流れている人に
商品説明なんて不必要ですよね。
 
「俺、お前治す。お前送金する」
たったこれだけで良いわけです。
 
もう本当にコンセプトが強力なものは
商品説明すっ飛ばして購入してくれます。
 
逆に出血ポイントを見誤ると
コピーライティングで売らないといけない。
 
なので反応が取れるコピーを書きたい場合はまずコンセプト。
コンセプトがしっかりしていれば
コピーライティング能力が低くても爆発的に売れます。

 


相手の痛みは何か?
何を相手は求めているのか?
 
ここをね、絶対に間違えちゃいけない。
 
頚動脈がザックリ切れて鮮血がブシュー!と
噴水のように溢れ出ているのに
「指先にトゲが刺さってますね。抜きますよ」
といっても相手にしてくれないわけです(笑)
 
「俺が欲しいのは
 指先のトゲを抜いてくれるやつじゃなくて
 この頚動脈の出血を止めてくれる人なんだって」
と思って去って行ってしまうわけです。
 
今思うように売上が上がらないという人は
コピーに原因があるのではなく、
コンセプトに原因がある場合が多いです。

 

 

最初のコンセプト作りの段階でミスっている人が大半

 

事実、私たちのクライアントさんでも
地元向けにスムージーを販売していたんですが、
話をよく聞くと、真っ黒なクレープを出しているという。
 
地元民を対象にするよりも
観光客を対象にしたほうが良いですよと
コンサルをしたら売上が2倍になったそうです。
 
出してるものは同じです。
ただコンセプト、切り口を変えただけです。
それで2倍。


このクレープ屋さんは今後快進撃を果たしていくと思います。
 

ビジネスってそんなもんなんです。
カチッとはまれば一気に爆発します。
 
コピーは大事ですが、それ以上に大事なのはコンセプト。
コピーがなくても売れるコンセプト。
それを意識してみて下さい。

 

あと売上が上がらないって人は
コンサル申し込んで下さい。
手遅れになってから来てもどうしようもないです。
 
今のところ私のコンサルを受けて
以前より売上が上がらなかったという人は
一人もいません。
 
あ、行動しない人は別ですよ。
行動しない人は変わってないです。
それは正直にお伝えしておきます。
 
行動している人は皆さん結果が出ています。
売上66%UP、123%UP、200%UP、
FB広告費用対効果10倍、
高額コースが売り切れるほどの注文率などなど。
 
このコンサルもいつまで続くかはわかりません。
コンサルをやったことがある人ならわかると思いますが
正直、コンサルというのは非常に重労働なんです。
 
そして私は気分屋ですし、
自分がやりたくない事はどんなに大金を積まれても
絶対にやらない人間なので、1ヶ月後、あるいは
年内で終了するかもしれません。
もちろん、継続するかもしれません。
 
ぶっちゃけ、あなたがコンサルを申し込んでも
申し込まなくても私はどちらでも良いです。
問題はあなたがそのままで良いのか?という事です。
 
ここまで言っても申し込まない人がいます。
多分、その人は今までもいろんなチャンスを
見逃してきた人だと思うんですね。
 
「これは怪しい」とか
「まだ時期じゃない」とか
「今回はやめておこう」とか
まぁやらない言い訳はいっぱいあるんです。
 
そういう人は一生そのままで良いと思います。
「繁盛店を作りたい」という夢を夢のままで
追っかけていれば良いと思います。
 
私はそういう人は相手にしたくないので
むしろ申し込まないで下さい。
 
本気の人だけ、来てくれれば良いです。
誰も来なくても良いです。
それでも僕は僕の道を進むんで。
 
もし興味がある人、メッセージ下さい。
 
さて、今日はこれから九州の物産展に行ってきます!
うまうまなお料理をたらふく食べてきます!
 
あ、そうそう。
最近、筋トレも始めました。
食べてるばかりじゃアレなんでね(笑)
 
ではまた、はいさい〜
 
写真は昨日たらふく食べたお寿司さん達。
トロけるトロに、炙られた秋刀魚がやばかったです。
また食べたひ

 

 

 

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. 7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_s
  2. 12512518_876933909090056_3340085276648535629_n
  3. unagi
  4. IMG_9336
  5. スクリーンショット 2015-11-25 21.17.56
  6. 12308952_1642758862649308_1228979140_n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP