【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

同じ事を教わっても、成長が早い人と遅い人がいる理由

この記事は3分で読めます

1242441242

 

こんにちは、橋本です。

私は、今までに色々な業種のコンサルティングを行ってきました。

現在も、常時40〜50組ほどの店舗の経営指導をしています。

 

その中で気がついたことがあります。

同じ事を教えているのに、成長が早い人と遅い人がいるんです。

 

その違いとは何か!?

今日はそんなお話です。

 

はじまりはじまり〜

 

スポンサードリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-8498669425018165"
data-ad-slot="1411151939">

 

すべての成功は模倣から始まる

 

いきなり結論から述べます。

 

ズバリ、

成長が早い人は“素直”なんです。

 

「こうやってやりましょうね。」

と教えたことを、何の疑いもなくそっくりそのまま真似します。

 

そっくりそのままです。

 

例えばチラシの作り方を教えたとしたら、

字体や文字色、写真を置くレイアウトから、すべてそのままパクります。

 

これが大事なんです。

 

いわゆる、守破離で言うところの、“守”です。

まずは、教わったことを忠実に守る。

 

 

反対に、ちょっと成長が遅い人は、

つい裁量でアレンジを加えてしまう場合が多いです。

 

「こんな風にやってみたんですが、うまくいきません・・」と。

 

チラシ作りでも、看板作りでも、コピーライティングでも同じです。

全てに意味があるんですね。

 

字体だって、写真の位置だって、テキトーに作ってるわけじゃないのです。

だから、まずは成功者のやり方をまるまるマネてみる。

 

いきなり自分都合の解釈でアレンジを加えないことが鉄則です。

 

そして、意味や本質を理解して初めて、

自分自身でアレンジを加えていく(守破離の破、離)ことが大事です。

 

スポンサードリンク

 

ぬるま湯から飛び出し、居心地の悪い環境へ身を置くべし

 

私たちは誰しも、新しいことに挑戦する時は常にストレスを感じます。

 

例えば、

 

・店名を新しく変える時

・メニューの値上げをする時

・メニューを大規模に改定する時

・今までと趣向の違う看板やチラシを作る時

 

「本当にこんなに変えちゃって良いのだろうか・・・」

「今まで来てくれたお客さんに変に思われないだろうか・・・」

「家族や周りに否定的なことを言われないだろうか・・・」

 

 

こんな風にモヤモヤしたり、ソワソワしたり、

居心地が悪く感じると思います。

 

これは当たり前の、人間の本能なのです。

 

私たち人間は進化の段階で、

長生きするために危険を避ける本能を備えています。

(恒常性、ホメオスタシス)

 

 

「新しいことにはなるべく挑戦したくない」

「リスクはなるべく犯したくない」

 

そんな風に本能が働くようになっているんです。

 

 

原始時代だったら、好奇心旺盛で新しい獣を見かけたら

ホイホイついていくような人間はすぐに死んでしまったわけですね。

 

反対に、洞窟に隠れて毎日同じ生活をして、

新しい挑戦をしなかった人間は長く生き残ったわけです。

 

だから、新しいことに挑戦するというのは本能に反した行動なのです。

それは本当に勇気のいることです。

 

 

私たち経営者や起業家は、リーダーです。

マイノリティー(少数派)です。

大衆とは逆を行く必要があります。

みんなが洞窟で隠れている間にも、果敢に猛獣と戦いに行く必要があります。

 

そうして生き残った稀有な者が、

リーダーとしてみんなを引っ張っていくわけです。

 

 

あなたは、今までの居心地の良い慣れた環境で、

思うように成果が出せなかったために、何かを変えようと望んだはずです。

 

だから、成長を望むなら、今の居心地の良い環境を捨て、

ぬるま湯を飛び出さなければなりません。

 

ストレスを感じる環境にいるということは、

成長する大チャンスです!

 

そうやって自らを居心地の悪い環境に追いやることで、

学ぶことができ、成長できるのです。

 

 

泥臭い作業は絶対に必要

 

どんなに華やかな生活をしている人でも、

泥臭い作業をこなしていた時期というのは必ずあるのものです。

 

・仕事後のビールタイムを削ってチラシ作りに打ち込む

・毎朝一時間だけ早く起きて広告文を考える

・週一回の休みを使ってブログを立ちあげてみる

 

などなど・・。

 

ずっとではありません。

 

半年間、せめて3ヶ月だけでも、

歯をくいしばって頑張ってみてください。

 

どんどん成長し、いつの間にか、

居心地の悪かった環境が、また居心地の良い環境に代わります。

 

 

ということで、今日はちょっとストイックな話になりましたが、

とっても重要なので、改めて意識してみてください。

 

とにかく、行動、行動、行動です!

 

もっと学びたいと思ったら、

無料メール講座(全7回)をやっているのでぜひご覧になってみてください。

幸せな繁盛店の作り方を、実例を織り交ぜてお話しています。

橋本武賢の無料メルマガご登録はこちら

 

 

追伸:

トップの画像は、昨日テレビで特集されていた最近流行りのお店です。

ホント、店名って重要です。



もちろん、この店がユニークな商品を出していて、

美味しいことは大前提ですが、それでも、もしこの店が、

「そば処 ◯◯屋」みたいな名前だったとしたら、

ここまで流行らないでしょうね。



ちなみに、

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」

が、正式な店名です(笑

 

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. 11988483_819645868152194_7033578286077755721_n
  2. 12814185_901241579992622_8949959941025307569_n
  3. 12189151_1652155191690991_7879090892568787949_n
  4. modern-933480_640
  5. 53930496575949926fefb046cd85898e_s
  6. 12512518_876933909090056_3340085276648535629_n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP