【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

売上の事を忘れると、売上が上がる秘密

この記事は3分で読めます

こんにちは、橋本です。
今日も大事な濃い内容をお届けします。


なぜいろんな本を読んでも売上が上がらないのか?
たくさん勉強しても売上が上がらないのか?

 

その原因と対処方法がわかるようになります。
それではスタートです。

 

11988483_819645868152194_7033578286077755721_n

 

常に、成長できる道を選ぶ

 

私たちはついつい、売上をあげたくなっちゃいますよね。
「売上を上げる方法はないかなぁ」
日々探している人、多いですよね。

実はそれが大きな間違いなんです。

ではどうしたらいいかというと、
スキルを上げることにフォーカスするんです。

スキルを習得するには練習が必要です。

多くの人は、例えば今東京にいて
大阪に行く方法はないかなと探している。

そして。

飛行機というのが早いらしい。
よし、運転してみよう。
うーん、なんだかいろんな計器がばかりで
よくわからない!他のだ!

ふむふむ、新幹線か。
よし、これならできそうだ。
なんだこの説明書は、全然わからない!次!

自転車か、これなら機械がないから
難しいことはなさそうだ。
ば、バランスがとれない!次!

という感じで
楽な方法とか自分に合った方法ばかりを
ひたすら探し続けているんですね。
だから売上が上がらないんです。

最初はどれもやったことない事なので
苦痛だし、難しく感じて当たり前なんです。

飛行機でも、新幹線でも、自転車でも
何かひとつ乗りこなせるスキルを磨けば
大阪に行くことはできますよね。

そして一度スキルを身につければ、
福岡に行くことだって
北海道に行くことだって
海外に行くことだってできる訳です。

一度スキルをマスターしたら
ビジネスの売上を上げるのは
自由自在になってくるのです。

そう。
大事なのはスキルをマスターすること。

 

 

スキルをマスターするには?

 

何度も何度も練習するって事です。

こうした当たり前のことを忘れてしまって
すぐに結果が出ると思ってしまうから
売上が上がらないんです。

多くの人は販促を出して
反応がないとやめてしまいますよね。

でもそうじゃないんです。
それはすごくもったいない事なんです。

自転車に乗ろうとして1回、2回やって
乗りこなせないから止めるのと同じなんです。

できなくてもやる。
反応がとれなくても改善して出し続ける。
これが大事なんです。

チラシを1000部配布するのに
だいたい5〜8千円かかりますよね。

でね、多くの人は反応がないと
このお金が回収できなくて
そこに痛みを感じたり
もったいないと感じたりして止めちゃうんです。

それがもったいない。

授業料だと思ったらいいんです。
「俺はスキルを上げるための授業料を払ってるんだ」と。

フォーカスするポイントが
「お金を稼ぎたい」とか
「損したくない」 になっているから
うまくいかなかった時に落ち込むんです。

フォーカスポイントを「スキルを上げる」に
変えればそんな心配は無くなります。

そしてスキルが上がればお金は自然とついてきます。

 

例えば、
野球の試合で勝ちたいと思ってて負けたら落ち込みますよね。
自分のチームは弱いから野球を諦めて
他のスポーツでもしようかなと思ってしまうわけです。

これが多くの人が新しい成功法則を
探し求めている姿なわけです。

でもバッティングスキルを上げるんだ、
投げるスキルを上げるんだ、
守るスキルを上げるんだと
スキルを上げることにフォーカスしていたら
たとえ負けても勝ち負けはフォーカスしていないから
関係ないわけです。
びくともしない。不動なわけです。

勝とうが負けようがスキルを上げていく。

そうしたらどうなると思います?

やがてはバッティングの鬼
投げる鬼、守りの鬼になっていくわけです。

飲食でも同じですよね。
料理の鬼。

美容関係で言えば、カットの鬼。

整体で言えば、マッサージの鬼。

評価されようがされまいが、極める。マスターする。

そうすれば自然と結果は出て来ます。

何か作業をするたびに
「自分は今、何のスキルを上げようとしているのか」
と意識してみてください。

例えば従業員と会話する時は
「やる気を出させるスキルをマスターするんだ」
と意識してやってみると対応も変わりますよ。

広告を出す時も
「コピーライティングスキルを上げるんだ」と
意識して書いてみてください。
「売上をあげよう」と思って書く時とは
全っっっっっっっ然、書き方が変わりますから。

「これくらいでいいや」という
妥協が入る隙が無くなります。

そしてスキルというのは一度見につけたら
誰もあなたから奪うことはできないものです。

一生の財産となり、あなたを助けてくれるのです。

「自分は今日は何のスキルを上げるのか?」
それを意識して毎日を過ごすと1年後、
2年後、3年後、そして10年後、20年後、
50年後、あなたはどうなっていますか?

きっとものすごい境地にいると思うんですね。

目指すべきは「売上」ではなく「スキル」です。

ぜひ、売上にフォーカスしすぎず、
スキルをマスターするということに
フォーカスしてみてください。

ではまた!

 

写真はシンデレラ城のモデルになったお城でした。

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_kubiwosimerukanojyo20140321-thumb-1000xauto-17092
  2. スクリーンショット 2015-12-02 15.16.32
  3. 11231808_818545731595541_3400158714568865570_n
  4. modern-933480_640
  5. 1b502570b70389c729bfadb188312a6a_s
  6. 20160115110917

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP