【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

言葉の選び方を変えれば繁盛する

この記事は2分で読めます

こんにちは、橋本です。

 

今回は、言葉の選び方についてお話をします。

 

ec142274b700bcc35498d94c23f56c55_s

 

言葉を変えれば世界が変わる

 

言葉と売上には密接な関係があります。
 
例えばチラシ。

 

どういう言葉を選ぶかで
読み手が思わずパッと反応してしまうか
「興味なし!」とゴミ箱行きになってしまうか
言葉ひとつで決まります。
 
例えばメニューブック。

 

言葉ひとつで「今すぐ食べたい!」と読み手を
興奮させることもできれば
「ふーん」と冷めてしまうこともあります。
 
言葉選びというのは非常に重要です。
 
「言葉選び」というと
過激なインパクトある言葉を選んでしまいませんか?

 

実は私も昔はインパクトのある言葉を
使っていましたがまるで反応が得られませんでした。

 

中には、5000部まいて反応が

0件なんてこともありました(笑)
 
でもある時、考え方をシフトチェンジしたら
読み手が反応する言葉がスラスラと
出てくるようになったのです。
 
今日の話をしっかりマスターすれば
言葉選びで悩むことはなくなりますし
バンバン反応が取れる広告文を
大量に生み出すことができるので
ぜひマスターしてくださいね。
 
それではスタートです!

 

言葉を選ぶ基準とは?

 

チラシや看板などの販促を作っていて

「なかなか良い言葉が出てこない」
という人は多いと思います。
 
そういった人は「言葉」にフォーカスします。
だから良い言葉が出ないんです。
 
フォーカスすべきは「読み手」なのです。
 
『読み手が』どういう言葉が好きかな。
『読み手は』どういう言葉に反応するかな。
という「読み手」が抜けてしまっているんです。
 
「読み手」を抜かして
「良い言葉ないかな」と考えても
それは奇抜なものであったり、
突飛なものしか出てこないです。
 
逆に読み手を意識すれば
スイスイと言葉が出てきます。
 
例えばギャルに向けて
「おいしい」と書くなら

 

「マジやべぇ!」とか
「ハンパねぇ!」と表現すれば良いだけなんです。
 
この時も「半端ねぇ!」じゃなくて
「ハンパねぇ!」です。
 
読み手が普段からどういう言葉に
ビクンと反応しているか?
それを書くのです。
 
これはTVや雑誌をじっくり見ていればわかります。
 
例えばあなたが年上の人と接する時は
敬語で話しますよね。
それは敬語で話さないと相手に
不快感を与えるからですよね。
だから敬語を使う。
 
広告文も同じです。
相手に楽しんでもらいたいならこういう言葉
ワクワクさせたいならこういう言葉
びっくりさせたいならこういう言葉
というのがあります。
 
あなたは読み手に対して
どういう感情を抱いて欲しいですか?
 
それに合わせて言葉を選ぶだけなのです。
 
例えばワクワクさせたいのなら
「冒険」「新しい一歩」
と聞くとそれだけでワクワクしますよね。
 
びっくりさせたいのなら
「目を見張る」「嘘としか思えない」とか。
 
美味しそうだなぁと思ってもらいたければ
「ほおばる」「むしゃむしゃ」
「たっぷり」「じゅるり」など。
 
あなたが相手に抱いて欲しい感情に合わせて
言葉をチョイスしていくのです。
 
そうすると「うわぁ〜食べたいなぁ」と
相手を反応させることができます。
 
そして、書いたら必ず読み返しましょう!
これは絶対にやってください。
 

「美味しそうだな・・」では不十分

この時に自分の意識は捨て去ってください。
ターゲットになりきってください。
 
もし立て看板で会社帰りの
サラリーマンをターゲットにするのであれば
仕事帰りでクタクタになったサラリーマンに
なりきってください。
 
そのサラリーマンになりきって

 

1、ヘッドコピーを読むのかな?
2、本文を読んで興奮するかな?
3、よしお店に入るか!と思うかな?

 
この3つの条件を満たしているか
裁判官のように厳しくチェックして下さい。
 
特に2番は大事です。
 
多くの人は「美味しそうな説明」を書こうと
頑張るのですが、「興奮」にまで達していません。
 
「ふーん、美味しそうだな」くらいなんです。
 
もういてもたってもいられない!
もう我慢できない!
今すぐ食べたい!
と思う領域まで書く必要があります。
 
それができるまでは広告は世に出してはいけません!
 
書いた本人でさえ
「うっわぁ〜うまそうだなぁ、腹減ったなぁ」と
思うくらいまで書く必要があります。
 
そうして始め広告というのは機能します。
 
最初はとても大変な作業ですが
これができればあなたのお店は一気に
繁盛店の仲間入りを果たします。
 
集客だって容易にできますし
客単価アップもリピーターも
簡単に生み出すことができるのです。
 
もう売上で悩むことは一切なくなり
今度は「どうやって節税しようかな」
「旅行しなきゃ」「接待交際費で使わなきゃ」
という悩みに切り替わります。
 
言葉の選び方を変えるだけで
人生がガラリと変わりますよ。
 
ぜひやってみて下さい!
それではまた!

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. FotorCreated
  2. 3748f1d4509f29de958e863fb042788f_s
  3. bfd232e5502a8c7a56e81372050fd75a_s
  4. caba351ac04cb969719f34e0d68f20e0_s
  5. 71082761928bd9cc5e69fdfe0d7c35ba_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP