【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

恐れてはならない値上げと赤字

この記事は3分で読めます

こんにちは、橋本です。

 

今日は、赤字の人はぜひ読んでください。

黒字の人は読まなくても大丈夫です。

 

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

 

恐れずに値上げをすることも必要

 

赤字で苦しむ人の内情を聞くと

原価率がものすごく高い事が多いです。

 

35%は当たり前。

40%、50%という人もいます。

 

これでは赤字になるのも当然です。

薄利はキツイです。多売しないといけません。

 

しかし1等立地でもなく

莫大な宣伝広告費をかけられない

私たち中小店舗では少売で終わってしまいます。

 

なので今、お客さんが来ているのに
赤字という人は絶対に値上げをしたほうが良いです。

 

 

「でも今のお客さんが離れるか心配です」

 

 

はい。多少は離れるかもしれません。

 

ただ、よーーーーーーーーーーく考えてください。

 

お客さんは自分の事しか考えていません。
あなたのお店が繁盛したらいいのになとか
あなたの家族を養っていくためにはどうしたらいいのかな?
なんて考えません。

 

もちろん私たちがお客さんの時も同じですよね。
あのお店がどうやったらもっと繁盛するのかな?

なんて考えないですよね。

 

良い悪いではなく、お客さんは自分の事だけを考えています。

 

「安く良いものをたべたい」と。

だから値上げをしたらきっとこういうでしょう。

 

「金儲けに走ったか」とか
「商売わかってない」とか
「今までのお客さんを大切にしていない」とか

いろいろ言われるでしょう。

 

ただし、じゃあ薄利でやっていって
お店が潰れたらあなたの家族の面倒を
お客さんが見てくれるかといったら
見てくれないわけです。

 

お客さんはあなたのスタッフの再就職先を
探してくれませんし、
取引量が減って利益が減ってしまった
取引先の新しい取引先も探してくれません。

 

ビジネスは戦場です。

生きるか死ぬかです。

 

あなたの家族やスタッフ、そして取引先を
あなたが守らなければ誰も守ってくれないのです。

 

既存客の何%かは失うでしょう。

良いんです、それで。

何かを得るには何かを犠牲にしないと得られません。

 

既存客を大事にしすぎて値上げができず
お店が潰れて一家離散、スタッフも路頭に迷わせ
大事な取引先の利益を減らしては本末転倒です。

 

お客さんはある意味、無責任です。

あなたのお店が潰れても最初は
「え!あのお店なくなっちゃったの!?
 美味しかったのに・・・」と言ってくれますが
また新しいお店を探し出します。

 

これはお客さんが悪いのではなく人間の心理なのです。

私たちがお客さんの立場でも同じですよね。

 

「あのお店なくなっちゃったのかー、残念だな」で終わります。

「あの店長の家族大丈夫かな。
 再就職先を見つけてあげなくちゃ」
なんて思わないのです。

 

お客さんを大切にする事はとても良い事です。

 

でも、その前にあなたの身の回りにいる人を

もっと大切にしてください。

 

あなたの夢についてきている家族、
スタッフ、取引先、こういった人たちを
「まず先に」守るのが先決です。

 

お店を潰してしまうことが、お客さんにとっての最大の裏切り行為

 

既存客を失うのが怖くて
値上げをせず潰れるお店はいっぱいあります。

 

でも勇気を持って値上げをすれば
一気に業績というのは回復します。

 

確かに一部のお客さんは離れるでしょう。

その代わり新しいお客さんがつきますよ。

 

値上げをしてもそれ以上の対価を
お客さんに与えれば良いのです。

 

「そんな事できるのかな」と弱気にならず
「どうしたらそれができるのかな」と
考えてみてください。

 

悩みがあるから成長できますよね。
悩みがなければ成長できませんよね。

 

もし今あなたのお店の原価が
35%以上あり、お客さんもきているのに
赤字であるなら値上げをやってみて下さい。

 

そしていくら値上げして何%の人が離客しても
大丈夫なのかをシュミレーションをしてみて下さい。

 

 

大事な家族やスタッフ、取引先を守るのはあなたです。

ビジネスは戦場なのです。
あなたは大事な人たちを守る戦士なのです。

 

時にはお客さんに嫌われたとしても
やらないといけない事があるのです。

 

それで離れるお客さんは
あなたのお店が本当に好きな人ではないです。

 

本当にあなたのお店の味を好きな人、
味を気に入っている人は
ちょっと値上げをしたくらいでは離れません。

 

それよりも新しいお店に生まれ変わったあなたのお店を
愛してくれる人を大切にしましょう!

 

ということで、もしあなたのお店が

 

・原価が35%以上
・お客さんはきている
・赤字

 

なら値上げを検討してみて下さい!

 

いつも最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

 

それではまた!

 

追伸:質問や感想をぜひ送って下さい。

こちらからメールして頂けます。

 

ひとりで悩みを抱え込まず質問して下さい。
それだけでもかなりスッキリしますよ。

 

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. 779bfcbb223533a1fac1ebc7363c9120_s
  2. 20160403110652
  3. 12376604_1530031750640714_2201802896582268988_n

    適正価格の決め方

    2015年12月15日

  4. 20151121060412

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP