【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

集客は店構えで8割決まる

この記事は1分で読めます

こんにちは、保坂です。

 

今日は、大事な大事なお店の顔、“店構え”についてのお話です。

 

o0500037513379655203

 

 

店構え、重要視してますか!?

店構えはセールスレターで言う所の“ヘッド”部分です。

マーケティングの世界では、
NOT READ(読んでくれない)という最初の壁を越えるには、
ヘッド部分で8割決まると言われています。

 
つまり、ヘッドコピー(タイトル)や、
リード(タイトルの説明分、キャッチコピー)、
アイキャッチ画像などのファーストビュー。
 
お店で言えば、

店名、看板、店構えから放たれる雰囲気すべての事です。
 
このパッとの印象で、
 
「あ、なんかここ気になる!」
「なんか楽しそう!」
「なんか美味しそう!」
「活気があって人気そう!」

 
と思ってもらえるか?が非常に重要です。

ここは、お客さんに興味を持ってもらうために、
ある程度、雰囲気の演出が必要な部分です。
 
良い店構えは一度作ってしまえば、
優秀な営業マンとして勝手にどんどんお客さんを連れて来てくれます。

ということで、
店舗の集客としてまず始めにやるべきことが、
店構えの改造なのです。

 

o0450033813377152146

 

こちらの写真は、渋谷駅近くにある人気ラーメン店、渋虎。
所狭しと店が並ぶ中、真っ黄色に統一された超目立つ店構えに、
一目で濃厚とんこつ醤油ラーメンと分かる看板。
 
非常に分かりやすくて良い例です。
通りかかったら、だいぶ人が入ってましたね。

 

 

o0500037513379655204

 

 

こちらのお店も、チェーン店ですがすごく良い感じの店構えです。

・一目で何屋か分かるデカデカとした看板
・50m前から通りを歩いて来ても何屋か分かる立て看板
・提灯とスポットライトで活気のある雰囲気を演出

かなり入りやすい居酒屋の店構えの例だと思います。

提灯などは、ネットでも安く買えるので、
ぜひ居酒屋さんや焼き肉屋さんなど活気が大事な業態では

真似してみてください。

それでは、また!

 

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. FotorCreated
  2. 11232176_902493656511519_1413557500643520213_n
  3. 1485089_907912612658852_5035172380350695108_n
  4. c2dadcab316bf4e32148db007eb12b99_s
  5. IMG_0946
  6. IMG_0946

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP