【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

原価率はどれくらいに設定するべきか?

この記事は2分で読めます

こんにちは、橋本です。

 

今回は、

原価率をいくつに設定すればいいのか?

というお話です。

 

これは、多くの経営者が悩むところですよね。

 

3e567ae4bf2fbf30229cc9f7742c9406_s

 

実は「そこじゃない!」という真実

 

サイゼリアの正垣会長は著書の中で
「儲かりたければ原価率は40%にしなさい」

と言っています。

 

「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」は原価率60%

という噂もあります。

 

そのあとを追うようにペッパーランチグループが
「いきなりステーキ」を始めました。

同じく原価率は5〜60%だそうです。

 

しかもいずれも絶好調です。

 

こういう話を聞くと
「うちのお店も原価率をあげたほうがいいかな」
と思っちゃいますよね。

 

 

では原価率はいったいいくつに設定したらいいのか?

 

・・・答えは、どーでもいい、です。

 

実は、原価率は問題ではないのです。

大事なのは、仕組みです。

 

 

俺のフレンチ、俺のイタリアンは

原価率が高いので薄利多売です。

 

ともかく回転させないといけないので

回転率をひたすら上げる仕組みがあります。

だから成り立っているわけですね。

 

原価率が高ければいいわけでもないですし

低いから悪いというわけではありません。

 

そもそもお客さんは原価率を知りません。

原価率をあげたところで、その価値が伝わらなければ意味がありません。

 

大事なのは儲かる仕組みがあるかないかです。

集客し、客単価を上げ、リピートさせる。

 

この仕組みが構築されていれば原価率は問題ではありません。
高くても低くても全然問題なく繁盛します。

 

儲かっている他業種の仕組みを真似よう

 

逆に儲かる仕組みがなければ

何をやっても無駄足で終わってしまいます。

 

インパクトある商品を作っても

原価率をかけても小銭を稼いでハイ、終了です。

長くは続きません。

 

ソフトバンクも楽天もアップルもMicrosoftといった

大企業には儲かる仕組みが必ずあります。

 

普段からよーくチェックしてみてください。

「なんであそこは儲かっているのかな?」と。

 

他業種の成功事例を自分のお店に応用できないかぜひ考えてみてください。
ほとんどの飲食店経営者はこういうことをやらないので
やったもん勝ちです。独り勝ちできますよ。

 

ソフトバンクの孫さんは戦略がうまいです。

昔まだ光回線がなかったころ、孫さんは無料でADSLのモデムを配りました。
普通に買えば数万円はする品物です。

 

しかし契約すれば毎月のプロバイダ使用料が入ってきます。

1年2年3年と長期的にリピートしますよね。

リピートする仕組みを持っていたんです。

だからモデムを無料で配っても儲かるわけです。

 

リピートさせる仕組みがないのに
表面上だけ真似して無料で配って人を集めても失敗します。
儲かる仕組みがあるからこそ成り立つ戦略なのです。

 

繁盛店の黄金ルール

 

仕組みこそすべてです。

それ以外はすべて枝葉です。

 

・人がわんさか集まる
・どっさり買っていく
・何回も来る

 

この3つの仕組みさえあれば
自動的に繁盛店になります。

 

ともかくこの3つを仕組み化です。
どれが欠けてもダメです。

 

人がたくさん来ても
単価が低くてリピートしなかったらダメですし。

 

単価が高くても人が来ない、リピートしないでは
もう本当に泣けてきます。

 

リピートしてもそもそもの来店者数が
少なくて単価も低くてもThe Endです

 

・ごっそり人を集める
・お腹パンパンになるまで注文してもらう
・すぐにもう一度来てもらう

 

この3つを常に意識してください。
新メニューなどを考える前に、その時間を費やして
まずこれを整えてください。

 

その新メニューで集客、単価アップ、リピートの
いずれかをカバーできるのならやりましょう。
そうでないならやる必要は一切ありません!

 

もう口を酸っぱくして何度も何度も言います。
めちゃくちゃ大事です。
この3つをやらずに繁盛したいという人の
頭をトンカチで殴ってやりたいくらいです。

 

この3つをやらずして繁盛店はできません。

無理です。西から太陽が昇っても無理です。

 

集客、単価アップ、リピート
この3つを強化することが
繁盛店の黄金ルールなのです。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではまた!チャオ!

 

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_kubiwosimerukanojyo20140321-thumb-1000xauto-17092
  2. 12512518_876933909090056_3340085276648535629_n
  3. 20160115110917
  4. 53930496575949926fefb046cd85898e_s
  5. 78d5d31a00df0c9a661d39702271aebb_s
  6. 12814185_901241579992622_8949959941025307569_n

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP