【橋本武賢 公式ブログ】ファンを生み出す幸せな繁盛店の作り方

【YouTubeラジオ】vol.3 売れないモノはないというマインド

この記事は2分で読めます

 

こんにちは、保坂です。

 

現役繁盛店オーナー橋本さんのyoutubeラジオ第3回目をお届けします。

今回は、「商品の売り方に対する考え方」
というお話です。

 

この音声の中で、有名な伝説の営業マン

「加賀田晃」さんのお話が出てきますが、
実は私も以前、営業マンとしてセールスを猛勉強した時代があります。

 

海外の有名コンサルタントの「販売心理学」
という講座を学んでいたこともあり、
「販売」に関しては得意分野です。

 

以前、私が営業マンとして働いていた時代、
色々なタイプの“売れる営業マン”を見てきました。

 

売れる営業マンと一言で言っても、
本当に色々なタイプの人がいます。

 

話がうまくて面白いキャラクターの人もいれば、
口下手でもなぜかめちゃくちゃ契約を取る人もいます。

 

セールスには、色々な手法、キャラクター、テクニックがあるのですが、
どんなタイプであっても、どんな手法を使っていても
一つだけ、売れる営業マン全てに共通する
“プロフェッショナルの流儀”があります。

 

それは、

 

お客様に何を与えることができるのか?
ということを、ひたすら考え続けている

という点です。

 

 

その商品を購入してもらうことで、
お客様にどんな価値を提供できるのか?
どんな未来を提示できるのか?

 

売れる営業マンは、
これを相手(お客様)に想像させることが上手いのです。

 

商品説明や、機能の説明、他社との比較、利点など・・・
これはどの営業マンでも語っているでしょう。

 

しかし、売れる営業マンはそれだけではありません。

 

その商品を得ることで、
どんな素晴らしい未来が待っているのか?

 

ココをひたすら語ります。

興奮させます。ワクワクさせます。
話を聞いているだけで楽しい気持ちにさせます。

 

ポイントはココです。

 

お客様自身の未来の話をする。

お客様は、その商品“自体”が欲しいわけではありません。
その商品を購入することで得られる“未来”に期待しているのです。

 

これを、ベネフィットと言います。

 

商品を販売するには、
とにかく、あなたの商品のベネフィットをたくさん考えてください。

そして、ベネフィットが伝わるような広告文やメニューを作ってみてください。

 

「契約農家直送の無農薬の新鮮な野菜を使っています。」
「◯◯産の国産牛100%です。」
「自家焙煎、挽きたてのコーヒー豆です。」

 

これだけでは、“機能”の説明に過ぎません。

 

それを食べることで、どんな風に食事を楽しめるのか?
どんな新しい世界を教えてくれるのか?

それをぜひ、文章にしてみてください。

 

「メイン料理になれるほど味が濃厚で、美味しいだけでなく美肌効果もある、
スーパーなどでは決して手に入らない本物の野菜の味を知ることができます。」

 

「とろけるほど柔らかく、噛めば噛むほど肉汁がじわ~っと溢れ出て、
お口の中が幸せに包まれます!」

 

「今までインスタントコーヒーで済ませていた何気ないコーヒーブレイクが、
待ち遠しいご褒美タイムへと変わります。」

 

などなど・・

 

五感を刺激するような楽しい文章を考えてみてください。

 

そして、基本的にどんな商品も、
きちんとベネフィットを伝えることができれば、
売れないモノはないというマインドを学んでみてください。

 

それでは、また!

 

メールマガジンで最新情報をいち早くお届け!





運営者プロフィール

 

20150523seminar-037-300x300橋本 武賢(はしもとたけさと)

飲食店経験ゼロから6年で4店舗年商2億円を作り上げる。

そのどれもが月商400万円〜800万円を越える超繁盛店に。

現在は現場を離れ、店舗コンサルティングを中心に活動している。

あわせて読みたい

  1. nocradio5
  2. nocradio1
  3. nocradio4
  4. 12920373_919335421516571_5279875030811480999_n-1
  5. nocradio2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者




RETURN TOP